新銀行東京のインターネットバンキング

新銀行東京で行える取引手段は、窓口の他にイオン銀行やセブン銀行などの提携ATMにくわえて、ダイレクトバンキングが用意されています。

ダイレクトバンキングは、インターネットバンキングとモバイルバンキング、テレフォンバンキングの三種類から構成されています。新銀行東京では、インターネットバンキングとはパソコンを使用した取引のことです。モバイルバンキングとは、携帯電話のことでスマホ・PHSは使用することができません。

インターネットバンキングで出来るサービスは、残高照会・取引明細照会・取引履歴照会・振込・定期預金の預入・解約です。取引時間は、機器メンテナンス時を除いて24時間いつでも可能です。インターネットバンキングの利用は、事前に書面で申し込みが必要です。インターネットバンキングに申し込むと自動的にモバイルバンキングも利用できます。

インターネットバンキングでの振込の場合、振込相手先の事前登録がなくても行うことができます。新銀行東京の特徴として振込は、インターネットバンキング・モバイルバンキングが最も優遇されている取引方法です。同じ新銀行東京内の口座なら振込手数料は無料です。他行への振込は、預金残高により手数料が違います。月末残高が100万円以上であれば月に5回までの振込手数料が無料です。店頭取引では、振込金額に関係なく1,050円が必要です。このように、新銀行東京での取引は、インターネットバンキングと提携ATMを使うことにより他行よりもお得に利用することができます。